チャップアップの全70種類の成分を調査して分かった育毛効果

チャップアップ 成分

オウゴンエキスの成分は育毛効果があるの!?

更新日:

オウゴンエキスの育毛効果について成分から検証しました

今回は様々な育毛剤に配合されいる成分の1つである「オウゴンエキス」について検証していきます。

オウゴンエキスとは?

まず初めにオウゴンエキスとは、シソ科植物のコガネバナの根である黄芩(オウゴン)から、アルコールや水等で抽出したエキスのことです。"黄金"を彷彿させる名からも、薬としての効果に期待が持てます。
このオウゴンエキスは、古来より中国で漢方として広く重宝されてきました。

オウゴンエキスの成分の様々な効能

オウゴンエキスの成分は、バイカレインばいかりなどが含まれており、効能としては、頭痛、腰痛、消炎、充血、胃炎、腸炎、発熱、嘔吐、下痢など、例を挙げるときりがないくらい様々な症状を抑えてくれるそうです
こんなにいろんな症状に効くなら"黄金"と呼ばれるのも納得・・・と思いきや、"黄金"と呼ばれるのには別の理由があったみたいです。
オウゴンエキスはコガネバナ(黄金花)と呼ばれる植物でモンゴルや中国、ロシアといった大陸に生息しており、その根はとても美しい黄金色をしてました。その根から抽出された成分がオウゴンエキスと呼ばれているのです。
オウゴンエキスは、漢方薬として沢山の効果が有しますが、薬の効能が素晴らしいため"黄金"と呼ばれるではなく、オウゴンエキスの根が黄金色だったからなんですね。

オウゴンエキスに育毛効果はあるの?

このオウゴンエキスが欧米や日本において医薬品としてだけではなく化粧品の成分としても使われているのは、ご周知の方も多いかもしれません。

肌荒れの予防や肌の保湿、ニキビ改善にも効果があります。女性の肌にうるおいをもたらすこの成分は、近年の研究において発毛・育毛効果があるということも分かり、様々な育毛剤に配合されるようになりました。化粧品や漢方薬として用いられるオウゴンエキスは、育毛剤ではどのような効果があるのか検証します。
そのキーワードはオウゴンエキスの成分であるDHTの抑止にあります。
DHTとは何か?を伝える前に、まず薄毛のメカニズムについてお伝えします。

オウゴンエキスはAGAの原因であるDHTを破壊し薄毛改善!?

昨今、薄毛悩んでいる方の95%がAGA(男性脱毛症)が原因だとされてきました、20代~30代で発症する若年性脱毛症も男性型脱毛症(AGA)の一種です。この男性型脱毛症(AGA)の主な要因は男性ホルモンに含まれる、テストステロンと考えられます。
そのテストステロンは単体では、薄毛を促進する効果がそれほど高くはありませんが、頭皮に混在する5αリダクターゼという名の酵素と反応することで、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化し、急激に薄毛・脱毛を促進させてしまいます。
このDHTは、男性ホルモンの10倍もの薄毛作用があり、薄毛を促進させてしまう最大の要因となっているのです。
そんなDHTは毛根部にある男性ホルモン受容体と合成すると発毛抑制因子が増加してしまいます。DHTが生み出した発毛抑制因子は毛乳頭細胞に髪の成長を抑え込む指令を出してしまうのです。
このためDHTが長い間、頭皮にあり続けることは、頭髪の成長を抑制してしまい、発毛が出来なくなってしまうのです。
5αリダクターゼには特に頭頂部や前頭部(つむじ付近)に沢山存在している事が分かり、DHTによってもたらされる薄毛にはO字やM字タイプのものが多いとの検証結果が出ました。
これまで薄毛の原因は遺伝的要因が主として挙げられることがありましたが、遺伝するのは男性ホルモンの量や5αリダクターゼ、DHTなどの体質であり、薄毛が遺伝しているわけではなかったのです。
薄毛自体が遺伝のせいだと諦めている方が多いかもしれませんが、諦めるにはまだまだ早早計というものでしょう!
この薄毛のメカニズムさえ知ってしまえば、たとえ薄毛体質であってもDHTを抑制してしまえば薄毛が改善されるのです。

オウゴンエキスの育毛成分の検証結果

オウゴンエキスの育毛成分の検証結果は、薄毛の要因は男性ホルモンが頭皮に有する5αリダクターゼと合成してDHT(ジヒドロステロン)に変化してしまうことであるため、
この薄毛の要因を根本から刈り取り、5αリダクターゼを抑制し男性ホルモンがDHTに変化しないよう働きかける効果を有しているということが分かります。
オウゴンエキスがDHTを抑えれると、脱毛を改善し毛髪の成長が長期にわたって髪の毛全体を太く成長させます。発毛促進も育毛に取り組む上で非常に重要なことですが、髪本来が持っている成長サイクルを正常化できるのです。
オウゴンエキスはDHTや抑制作用の他にまだまだ沢山頭皮に良いとされる効果があります。それは頭皮の老化抑制作用です。
太陽の紫外線やタバコの煙や自動車の排気ガス、太陽の紫外線などの環境ストレスに晒され続けると、皮膚の内部では、高い保湿効果を持つコラーゲンや弾力を生み出すエラスチンを破壊させてしまうMMP-1という酵素が生み出されます。
このMMP-1の働きがコラーゲンやエラスチンが破壊し肌の老化を促してしまいます。実はオウゴンエキスにはMMP-1の生成をも抑えてしまう作用があるんです。オウゴンエキスはDHTを抑えて脱毛を防止するだけではなく、頭皮のアンチエイジングもしてくれるのです
育毛剤の他に同じ効果を持つ医薬品もあります。クリニックや病院で薄毛治療を受診されている方にはお馴染みのプロペシアというお薬があります。
このプロペシアは、育毛効果が高いのですが副作用が出てしまう危険性も孕んでます。このプロペシアの副作用を恐れてしまい、使用できずにいる方も多いでしょう。副作用があるせいで長期間続けることができずに止めてしまう方もいます。さらに、女性にはプロペシアの効果は期待できません。ましてや女性がプロペシアを服用した場合、重い副作用が発生する可能性もあり、服用はもちろん触れることですら禁止されている状態です。
オウゴンエキスはプロペシアと同じ育毛作用でありながら、副作用が出るということはまずないでしょう。オウゴンエキスは漢方薬にも用いられ天然植物由来の成分であるため安心してお使い下さい。
しかしオウゴンエキスのみではDHTを抑える力は少ないと考えます。
他のDHTを抑える効果を有す成分によって相乗効果で倍増します。例を挙げると亜鉛、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、ノコギリヤシ、大豆エキス。これら全部配合されているのはチャップアップのみのようです。
育毛剤に欠かせない成分ということがよく分かりました。
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

-チャップアップ 成分
-

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.